「歯科衛生士にならなきゃよかった」

 

歯科衛生士として、働いているとそんなことを感じる事も多いでしょう。

  • 院長や先輩と合わずに職場の人間関係に不満がある
  • 衛生管理がずさんなどの職場環境に不満がある
  • 歯科衛生士が範囲外の仕事もやらされ、仕事内容に不満がある
  • 院長や医師からのパワハラ・モラハラが辛い
  • サービス残業が多い。また社会保険に入れないなど給与・待遇面に不満がある

などなど。はじめはとにかく我慢と思っていましたが我慢にも限界があります。
前の職場で働いている時、私もいつもそんなことを感じていました。

 

しかし我慢していても、労働環境が良くなったり、回りが変わっていく事はほとんどないです。
そう思った私は思い切って、転職しました。

 

おかげで今の職場と出会い、ストレスもなく定時で退社する事もでき、社会保険にもしっかりと加入する事ができました。
それまで我慢していたストレスも無くなり、今は心の平穏が保てて本当に良かった!と言えます。

 

このブログにたどり着いたあなたは「歯科衛生士にならなきゃよかった」と強く思っているでしょう。
その気持ちは痛いほど、分かります。

 

思い切って「転職」を考えている人も多いかもしれません。
ここでは、私がホワイト職場を見つけた方法をご紹介してしょう。

 

後悔しないように事前に調査や見学をしておく

歯科医院によっても就業規則や条件、待遇の良し悪しは異なるほか、職場の雰囲気や人間関係は実際に働いてみないと分からないものです。
しかし、せっかく新しい勤務地で働くならより良い条件のもとで働きたいと考えるのは当然のこと。

 

そこで就職前の段階でさまざまな歯科医院を調査し、可能であれば職場見学に参加してみることです。
また、実際の職場を見学することで、おおよその雰囲気が把握できるかもしれません。

 

歯科医や歯科衛生士、歯科助手の表情がいきいきとして、積極的にコミュニケーションをとりながら良好なチームワークで連携できている職場は働きやすい可能性が高いといえるでしょう。

 

歯科衛生士は深刻な人手不足が続いており、多くの歯科医院で専門資格をもった人材を募集しています。
そのような状況だからこそ、働きやすい職場づくりに力を入れている歯科医院も少なくありません。
では、どうやってそんな医院をみつけるかですよね。
私は歯科衛生士の転職専門サイトを利用しました。

 

歯科衛生士の転職のサイトを選ぶポイント

そうはいっても、歯科衛生士の転職サイト(求人サイト)を探したいと思っても、たくさんありすぎてどの転職サイトを選んだらいいのかわからない、そんな悩みを抱えていませんか?
実は転職サイトには得意分野があるため、あなたのご希望や状況にあった転職サイトを選ばないともったいないのです。
また自分を担当してくれる人間との相性もあります。
ですので、1社だけではなく、2〜3社登録するのがポイントです。

転職サイトごとにあなたとの相性は大きく異なります。
希望のお仕事を見つけるなら最低2〜3社への登録がおすすめ。
担当者との相性を比較できて、転職サイトごとに異なるお仕事を紹介してもらえます。

おすすめ歯科衛生士の転職の専門サイトTOP5

こちらは実際に転職した歯科衛生士さん130人に聞いたTOP5のサイトです。

 

求人サイト

ファーストナビ
歯科衛生士

 ジョブメドレー デジタルハッピー  シカカラDH求人

デンタルワーカー

総合評価

4.8 4.3 4.0 3.4 3.3
求人数 ◎(非公開求人も多)
求人内容の質
担当者の力量
連絡の速さ
転職先の満足度

 

ファーストナビ歯科衛生士

 

 

実際に転職した方々の評判が最も良かったのは、ファーストナビ歯科衛生士でした。

 

ファーストナビ歯科衛生士は、歯科衛生士の転職サイトとして知名度が高く実績の豊富なエージェント型サイトです。地域に密着した小さな医院から大手クリニックまで、全国の求人を扱っています。

 

曜日や時間帯、給料高めなど、雇用条件を軸にした探し方だけでなく、キャリア・スキルアップを図れる職場や口コミ・評判が良くて将来性を感じられる院といったように多様な志向性に合わせて求人を紹介してくれます。

 

ファーストナビ歯科衛生士は業界大手だけあって取り扱い求人数が多く、豊富な選択肢の中からより理想に近い職場を見つけられそうです。

 

\ 業界大手・求人多数 /

自分に合った希望求人が見つかる!!

 

またファーストナビ歯科衛生士なら4ステップ、わずか30秒で登録ができちゃいます。

 

@まずは持っている資格を入力。なくても歯科助手を選べば大丈夫です!

 

 

A郵便番号、住所を入力!

 

 

B名前と生年月日を入力!

 

 

C最後に連絡先と希望の雇用形態を入力!

 

 

たったこれだけで入力完了です。

 

本当に30秒もかからず入力できるので、気軽に登録してみてくださいね!

 

\ 業界大手・求人多数 /

自分に合った希望求人が見つかる!!

 

ジョブメドレー

 

 

ジョブメドレーは、医療・介護・福祉系の特化型求人情報サイトにおいて掲載数がトップクラス。全国の求人情報をチェックすることができます。また、職業紹介事業者の登録もしており、求人情報を探すのをサポートしてもらったり、面接日程の調整をしてもらったりすることも可能です。

 

求人情報には写真が数多く掲載されており、職場の雰囲気がわかりやすいです。中にはストリートビューで施設内をぐるりと見回せる場合も。職場見学では緊張してしまって、しっかりチェックできないこともあるので写真が豊富なのは便利ですね。

 

その他にも注目したい機能が、求人情報についている「キープする」というボタン。

 

\ 公開求人数No.1 /

 

 

好条件の求人多数! 内定率も高い!

 

デジタルハッピー

 

 

デンタルハッピーは歯科衛生士に特化したエージェント型転職サイトです。求人はすべて非公開となっていますが、約8000院から寄せられている求人情報から選りすぐって紹介してくれます。

 

医院やクリニックへの直接取材をモットーとしており、院長や歯科衛生士を取材して集めた情報を提供しているのが特徴。取材の一環として動画撮影も行っており、応募の前に職場の雰囲気をつかむことができます。

 

さらに、希望すれば半日〜1日の職場体験も可能です。在職中のスタッフと疑似的に働いてみたり、お昼休憩を過ごしてみたりしながら最終的に入職するかどうかを判断することができます。転職活動に不安を残さない、求職者に無理を強いることはしない、求職者に寄り添った転職サイトだと言えそうです。

 

\ 歯科衛生士専門の求人紹介会社 /

 

好条件の求人多数! 首都圏の求人強化中!

 

まとめ

歯科衛生士にならなきゃよかったと思ったら転院を検討しよう。
転院する際は事前の調査や見学を十分にやろう
転職サイトは、担当との相性が大切。なので1つではなく複数に登録しよう
特に上記で紹介している3つは全て登録しておいた方がよい。
またファーストナビ歯科衛生士は担当さんがフットワークがよく、親切が人が多いようなので特にオススメ

 

歯科衛生士で転職を考えているなら絶対こちらは登録した方がいいですよ。

\ 業界大手・求人多数 /

自分に合った希望求人が見つかる!!

TOPへ