決してディスる意味ではないのですが。。。
昨今、何でもNETで調べられる時代です。
ご自身の症状をNETで調べて、自己診断し
例:「私は歯髄炎なので抜髄して下さい」
みたいな患者さんがいらっしゃいます。
アタリもあれば、ハズレもあります。
正直、ハズレが80%くらいでしょうか。
しかし、そのような患者さんは歯医者の診断より
NETを信じる傾向があります。
患者さんの中には、元歯科助手だったり歯科衛生士の方もいます。
いくら歯科の知識があっても、6年間歯科医学教育を受け、
国家試験に合格し、歯科医師免許を有する歯科医師ではありません。
当院では、まず患者さんの自己診断は鵜呑みにしません。
我々が信じるのは、自分の目で診て、画像診断を含む各種の検査結果のみです。
それは、血の滲むような日々の学習、技術の研鑽に裏打ちされています。
治療を実行するには、お互いの信頼関係が必要不可欠です。
どうか、NETより当院歯科医師の診断を信じて下さい。
患者さんの言われるがままに治療する歯医者は「ヤブ」だと思っています。
時には自分の思い通りに行かないこともあるでしょう。
でも、当院歯科医師の知識と技術を信じて下さい。
信じられない方、自己診断通りにしないとご立腹される方は、
当院より向いている歯医者がきっとあるハズです。

TOPへ