みなさん、こんにちは!
当院では極力銀歯を使用しない治療を勧めています。
理由として、
 歯との適合が良くない。
 歯を削る量が多くなる。
 金属アレルギーの心配が常につきまとう。
 見た目が悪い。
 接着材が経年的に溶けていく。(いつか必ず取れる。)
などなど、言い出したらキリがないくらい不安要素があります。
よって、このような半分取れかかっている古い金属に対しても…、

 

当院ではレジンという材料を用いてダイレクトボンディング治療を行います!
とてもきれいに回復しましたね!

 

金属と違い、しっかりと完全に接着させれば全部外れるなんてことはまずないです。
その分治療のやり変えを行う事も少なくなるため、歯の寿命に貢献できる良い治療だと考えています。
今後も自分だったら受けたい治療をなるべくご提案できるよう、知識、技術ともにレベルアップしていきます!

TOPへ