口の中に残っていた金属をダイレクトボンディングで交換しました。

 

この治療の利点は、

 

 ・歯を削る量が最も少ない

 

 ・金属と違い、長く使用していても外れない

 

 ・審美的である(術者の技術による)

 

 ・万が一破損しても修理で対応できるため、歯への負担が少ない

 

などなどたくさんの利点があります。

 

 

 

欠点としては技術、経験の低い歯科医師が行うと、審美的にもならず予後も悪いということが挙げられます。

 

 

 

私はこのダイレクトボンディング、いわゆるコンポジットレジン治療をもし自分がむし歯であったら受けたい治療だと考えているため、明日も東京までこの分野のセミナーに行き勉強して参ります。

 

 

 

この治療を地域で一番上手になってみせます!!(^^)

TOPへ