本日は蟹江町にある月星歯科にセミナーのため行って参りました! (この医院でお世話になるのはこれで3回目です。) 目的は歯科で3Dプリンターを応用する講習会のためです。 例えば歯の移植術を計画している場合、従来では移植予定の歯を抜くまで実際の大きさはリアルには分かりませんでした。 ところが患者さまの術前CTデータから移植予定の歯のデータだけを抽出し、3Dプリンタで印刷すれば事前にどのような歯の形態をなしているかがしっかりと分かります。 これにより手術時間の短縮に繋がりますし、イコール手術の成功率の上昇にも繋がることでしょう。 それだけではなくインプラント手術であればあらかじめ顎の骨の立体造形をCTデータから読み出しておくこともできますし、応用はアイディア次第で無限大です。 最先端の技術を活かしながらより良い治療が行えるように日々勉強していきます!!(^^)

TOPへ